すぐに10万円程のお金を借りたいとのことですが、それならば、クレジットカードのキャッシング枠、もしくは、カードローンの利用が便利です。

 

通常、銀行から融資を受けようと思った場合、不動産や自動車を担保に入れたり、保証人を立てたりする必要がありますが、クレジットカードやカードローンの審査には、そういったものは必要ありません。

 

もちろん会社にもよりますが、基本的には店頭もしくはインターネット等で申し込みをし、必要事項を記入したら、本人確認書類や収入の有無が証明できる書類等を添えて提出、その後、会社側から申し込み希望者の勤め先に在籍確認の電話等があり、全て問題無ければ審査通過という形になります。

 

この際に気を付けたいのが申し込みブラックという概念です。

申し込みブラックとは、短い間に複数のクレジットカード会社や、カードローン会社に申し込みを行っている人のことを言います。

 

これが何故いけないのか?というと、単純に、申し込みを受け付ける会社側からすると、その申し込み希望者が物凄くお金に困っているように見えるからです。

 

お金に困っているということは、つまり、お金を貸しても返済されない可能性が高くなるということになります。

 

仮にお金に困っていなかったとしても、こういったクレジットカードやカードローンの申し込みに馴れていない人の中には、審査の結果がなかなか出ないことに焦り、自分で勝手に落ちたと思い込んで、次の会社へどんどん申し込みをしてしまう人もいます。

 

これは絶対に良くないので、どれだけ急いでいたとしても、1件結果が出てから次をどうするか決めるようにしましょう。

ちなみに、10万円程度なら、探せば審査から融資まで、最短1日で全て完了するようなところもあります。

少額融資であれば初めてでも比較的簡単に申し込めます

初めて借り入れを行うということは、過去に取り引きの実績がないことからその人が貸したお金をきちんと返してくれるのかという判断材料に乏しいということになります。

そのため、初めての場合には審査を通しやすくするためにできるだけ小規模融資の申し込みをおすすめしますが、10万円程度であればちょうどいい額でしょう。

 

キャッシングにしろカードローンにしろ、借入先に選んだ業者は利用者に対して返済能力があるかどうかの審査を行います。

借り入れが初めてでも、過去に公共料金や携帯電話料金の滞納をしたことがないか、安定した収入を得ていて返済に充てられるだけの余裕があるかどうかなどの確認をするのが審査です。

 

定期収入に関しては正社員ではなくてもパートやアルバイトでも問題ありません。

消費者金融のキャッシングには総量規制という年収の3分の1以上の額の借り入れはできないという条件がありますが、10万円程度の融資であれば問題なくクリアできるかたがほとんどでしょう。

 

なおこの場合、専業主婦などの収入のないかたのキャッシングは難しいため、制限の対象外となる銀行カードローンに申し込むことをおすすめします。

 

今の借り入れはネット申し込みがほとんどで、即日審査結果が出てすぐ融資が可能となっています。

まずどの業者から借りようか悩むでしょうが、必ず口コミや金利などを確認してから選ぶようにしてください。

 

急ぐのであれば審査がスピーディな消費者金融業者がおすすめですが、金利を少しでも低くして借入先に対する安心感が欲しいのであれば、普段利用し慣れている銀行のカードローンを利用するといいでしょう。