多重債務覚悟で消費者金融に借入の申し込みをする場合、どの消費者金融を選択するかが大きなポイントになります。

たとえ借入を申し込んでも、門前払いされてしまったら意味がありません。

 

それを回避してすぐに借入を実現可能にするには、消費者金融の選択で一工夫が必要です。

消費者金融の選択で一工夫を入れるなら、メジャーをはずしてマイナーな消費者金融に借入を申し込むのも抜け道として覚えておきたいです。

 

例えば中小系の消費者金融であるライフティなら、借入の申し込みがすんなりと通るかもしれないです。

ライフティなら特に担保や保証人の必要がなくお金を借りられますし、仮に他社での借入があったとしても融資を十分見込めます。

 

ライフティなら絶対大丈夫と断言可能なわけではないですが、他の消費者金融と比べてとても融通が利きそうです。

 

また、借入可能額についてもかなり高い金額まで設定されていますので、万が一借入希望が高くても対応してくれるかもしれません。

審査を通らなければ借入はできないのであくまで期待値込みになってしまうかもしれませんが、それでも借入を申し込んでにべもなく門前払いということにはならなそうです。

 

返済計画をきちんと立てたうえで利用しなければいけないのはライフティも他の消費者金融も同じですが、逆に言えばそれさえ平気ならライフティは十分頼れます。

ですので、もしも借入に困ってしまったら、まず初めにライフティからアタックしてみると上手くいきそうです。