キャレントは無店舗で営業しており、インターネットでのやり取りで全てがまかなわれています。

まだ知名度はそこそこな段階なのですが、貸付の限度が500万円なのが非常に特徴的です。

 

ですから大手などですでに多く借りている人にとっては、非常に魅力的な限度額では無いでしょうか?

もちろん審査が厳しければ問題ですが、キャレントは比較的受かりやすい消費者金融だと評価されています。

 

しかしながら、正規の金融会社としてずっと運営されていますから怪しさも特に感じません。

まずメリットとなりますと、インターネットで全て完結しますし24時間いつでも受付しているので利便性があることです。

 

デメリットは利息が最初の利用時には18.0%となりますから、そこまで低くない部分ですかね。

とは言え、審査も厳しくない上に限度額も高いですからまだ良い方でしょうね。

 

国内には他にも、インターネットのみで運営されている消費者金融は存在します。

その中でキャレントは特に申し込みが分かりやすく、そして透明性は高めのイメージも強いです。

 

他の消費者金融が信用ならない、という訳ではありませんが健全性を分かりやすくするのは大切ですね。

当然のことのようですが、まず申し込み時には会社への在籍確認がありますので会社勤めの方は注意して下さい。

 

お金を借りる訳ですからちゃんとした確認は必要ですね。

自営業の方はしっかりと書類を揃える必要があります。

 

キャレントをご利用の際はそれぞれ注意して、審査に臨んで頂ければと思います。